現代社会においては常識となりつつある家庭用防犯カメラ

防犯カメラと街

家庭用防犯カメラの設置方法は?

店舗などでよく見かける防犯カメラは、犯罪の証拠を残すだけでなく、犯罪自体の抑制にも効果があります。例えば監視カメラが置いてある家にわざわざ忍び込もうとする泥棒は少なくなりますよね。そのため現在では家庭用の防犯カメラを設置する家も多くなってきています。
しかし、防犯カメラを設置したことがある方などごく少数で、どうやって取り付けたら良いのか分からないという方が大半でしょう。防犯カメラの設置方法はどのようにすれば良いのでしょうか?
まずカメラを設置する場所を決め、そこの材質などを確認します。強度が低い場合はすぐに外れてしまう可能性もありますし、部材によって最適なネジやアンカー異なりますからね。
有線のカメラの場合、穴を空けてカメラを通す必要がありますが、配線を保護したり隠すために配線モールやPF管などで保護するようにしましょう。配線が断線してしまったりすると、カメラによる撮影自体が出来なくなってしまいます。
また部材同士を繋ぐジョイント部分にはビニールテープやコーキング樹脂を使い、砂や水滴などが入らないようにしないと故障の原因になりますので注意しましょう。設置自体はネジなどで簡単に取り付けることが出来ますが、配線やカメラの角度などには十分に注意しましょう。

CHOICES ARTICLE

  • 家庭用防犯カメラの選び方のポイントとは

    最近は空き巣被害やいたずらの防止などの目的で、各家庭でも家庭用防犯カメラを設置するところが増えてきました。家庭用防犯カメラにもたくさん…

    MORE
  • ペットの見守りには家庭用防犯カメラを

    最近は室内で犬や猫などのペットを飼う家庭が増えてきましたが、家を全員が留守にしてしまう時にはペットの様子が気になるのではないでしょうか…

    MORE
  • 家庭用防犯カメラの料金相場は?

    平和だと思っている日本でも凶悪な犯罪は起こっているものです。そしてそんな犯罪に隠れるように、身近な場所でも犯罪は起きているということは…

    MORE