現代社会においては常識となりつつある家庭用防犯カメラ

防犯カメラと街

家庭用防犯カメラの選び方のポイントとは

最近は空き巣被害やいたずらの防止などの目的で、各家庭でも家庭用防犯カメラを設置するところが増えてきました。家庭用防犯カメラにもたくさんの種類があるのですが、家庭用防犯カメラの選び方のポイントをみていきましょう。
まずは設置する場所によって選ぶものが違ってきます。屋外で使用するものであれば、太陽光を防ぐサンシールドや防水の機能があるものを選ぶようにします。屋内屋外どちらに設置するかを決めてから選びましょう。防犯カメラのデザインについてですが、周囲に対する威嚇の意味を込めたい場合は、犯罪の防止効果のあるボックス型を選びましょう。録画されているという違和感を感じないようにする時にはドーム型がおすすめです。
また画像の画素数もチェックしましょう。なんとなく何かが映っているというレベルでいいのであれば、画素数の低いものでも十分でしょう。車のナンバーや人の顔などが識別できるくらいのレベルを求めるのであれば、画素数の多いものを選ぶことが重要です。また、暗視性も確認しておきましょう。
夜の不審者などを撮影したいという場合には、暗闇でもしっかりと撮影することができるカメラが必要ですが、夜間でも周囲が明るい場合はそのような機能がなくても大丈夫でしょう。このように、家庭用防犯カメラを選ぶ際には、どのような場所でどのような目的でカメラを設置するのかを一番に考えて選ぶことが重要なのです。

CHOICES ARTICLE

  • 家庭用防犯カメラの選び方のポイントとは

    最近は空き巣被害やいたずらの防止などの目的で、各家庭でも家庭用防犯カメラを設置するところが増えてきました。家庭用防犯カメラにもたくさん…

    MORE
  • ペットの見守りには家庭用防犯カメラを

    最近は室内で犬や猫などのペットを飼う家庭が増えてきましたが、家を全員が留守にしてしまう時にはペットの様子が気になるのではないでしょうか…

    MORE
  • 家庭用防犯カメラの料金相場は?

    平和だと思っている日本でも凶悪な犯罪は起こっているものです。そしてそんな犯罪に隠れるように、身近な場所でも犯罪は起きているということは…

    MORE